PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    まだまだ続く 母親の苦悩
    0
      匿名で 苦しいメッセージが届きました。

      子供が通う小学校の、他の学年のお母さんからです。


      持久走の練習について、参加させるかさせないか、アンケートが来たけれど

      自分はさせないと判断し提出した

      この判断がよかったのかどうか、他のお母さんたちは楽観視しているとしか感じられないので

      悩んでいると


      この件に関しては、私自身は学校のやり方に疑問を感じていました

      アンケートはあくまでも例年通り、今まで通りの同じ文面でした

      健康に問題がある生徒は申し出て下さいと言う中身です

      放射能に関しての不安をくみ取る内容はどこにも見当たらず

      該当する理由に〇をつけろと言われても

      健康に問題がないのだから付けるところがありません

      〇をつけないまま

      理由を書かないまま提出しましたが

      なんの確認がある訳でもなく

      まるで何かを物申されるのを恐れている様子です


      他の学校では行事についても給食についても

      屋外での活動についても

      アンケートが取られたところもたくさんあって

      なぜうちの小学校はないのだろうと思いますが

      個別対応で個人的にいちいち理由を述べるのも最初だけで

      あとは向こうも察して何も聞かないけれど暗黙の了解でオーケーというスタイルがずっと続いています

      我ながら、実にもやっとしたやり取りに『いい加減におし〜』と思いますが

      学校としてはなにかやはりハッキリさせたくない理由があるのでしょう


      そのお母さんによると

      学校の授業の一環として稲作体験があったそうで

      収穫したお米でおにぎりを握って食べるという案内が来ていて驚いたと

      いや、それは私も驚きます

      同じ思いの方がいるのに、まだまだ繋がれていなかったということにもどかしさを感じますし

      こんな風に水面下で苦しんでいる母親がたくさんいるということにこの問題の深刻さを感じます


      大切なことから目を逸らし

      意見をくみ取ることもしないということに

      何と言っていいのか分からない感情を覚えます


      何よりも、子どもたちだっていろいろ思っているんですよということを

      学校には言いたいです


      私の子供は先生方の動向を実に冷静に見ていて

      『あの先生はママとは違うんだよ。言っても無駄だよ』

      そんなことを言います。


      先生や学校を批判するようなことは言わないように気を付けていても

      学校とのやり取りは子供に丸見えですので

      どうすることもできません

      先生方もいろんな思いを抱えて苦悩されている方もたくさんいらっしゃいます

      そうでない方もいらっしゃいます

      その中で子どもなりに分類してしまうのも仕方のない結果です


      先生方は学校の方針には従うしかないのでしょう

      校長先生次第ということもありますが

      実は話せばどうにかなることもあり

      個別対応にはいい加減疲れてきたというのも正直なところです


      声を合わせて学校の方針を動かすような流れを作りたいとずっと思ってきましたが

      こんな風に匿名でのメッセージがやっとだという母親もたくさんいるのだと思います

      なんとも、やりきれない思いです

      生みの苦しみを味わいながら

      悶々とした思いを抱えながら

      なし崩しの中で葛藤を続ける母親がいるということ

      8か月という時間は本当に長いけれど

      なにも解決しないまま現在進行形のことはまだまだあるということです


      どうか、是非勇気を持って繋がってほしいです


      このブログへのアクセスの時間ですが

      深夜から朝方にかけてがとても多いのです


      どんな思いで読んでくださっているのか

      苦悩を抱え、自分を責め続けているお母さん


      不安な気持ちは当たり前です

      分からないのですから・・・


      それを否定しないで自信を持って下さい

      母は強し!です

      子供の寝顔を見る時に自分の母性が何を思うか

      それが正直な気持ちです


      そんな苦悩を子供たちは知っています

      悲しむ姿は子どもにはマイナスに働くかもしれません


      できる対策に目を向けて。

      学校への対応はかなりエネルギーを消耗しますが

      当たり前だと割り切って

      自信を持って子供を守りましょう!





      posted by: クリキンディ | 母は強し | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 06:16 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://maeveherb.jugem.jp/trackback/78
        トラックバック