PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    お母さんの苦悩
    0
       子どもの環境について見てみると

      今言われている1ミリ基準を目指す事の中には

      通学路のことや内部被曝のことは含まれていません


      地域で行われている側溝のどぶさらいが先日あったので

      その汚泥をはかりにきてほしい

      今日、友人から依頼があり行ってきました


      その汚泥は子供たちが通る道路にそのまま上げられていて

      狭い道路を集団登校で歩くのだから

      その汚泥を踏みながら通るということになります


      この泥の中には目には見えないけれど放射性物質が含まれていて

      それは子供たちに強い影響を与えるものです


      説明しないと分からないほど無関心な大人がいかに多いか

      お母さんたちは(ごくごく一部ですが)こんなことにも胸を痛め頭を悩まさなければなりません

      はっきり言って、気が休まる暇がないほど

      この世の中は子供たちを守らないということに徹しているんじゃないかと

      そんな風にさえ思ってしまうのです


      測ってみた結果

      0.75〜1.33マイクロシーベルト


      空間線量も0.6

      安全宣言を出されていますけど?どうなんでしょうか・・・


      ここを子供たちは毎日被曝しながら通っているのです


      通学路も心配なのでせめて帰りだけでも迎えに行きたいというお母さんもいます

      私も都合が付く限りはそうしていますが

      担任の先生がそれに対して

      『〇〇ちゃん、そろそろ歩いて帰ったら?体力がなくなっちゃうよ〜』

      こんなことを子供に囁くのだそうです


      先生にそう言われたら子供もお迎えがいけないことだと思うでしょう

      もう迎えに来なくていいとお母さんに言ったそうです


      ほんとにどうなっているんでしょう


      ひとつになって子供たちを守るっていう当たり前の流れは程遠く

      お母さんたちの苦悩の日々は続いているのです


      ちゃんと話して理解してもらうために

      こちらも話し方を気を付けなければいけないし

      頭のお固い方に理解を求めることは本当に大変なことです


      泣いてばかりいた友人ですが

      声を上げて頑張っています

      その表情は輝いていて

      いろんなことを乗り越えた強さを感じる


      今、お母さんたちが必死で奮闘しています

      それは相手に向けてではなく

      自分との闘いなのです


      あくまでもスマイルスマイル


      いつかきっと母性が流れを変えるはず


      そう信じて繋がりながら支え合っています


      そんなことを嬉しく思えればこそまた一歩前進できるんでしょうね〜





      posted by: クリキンディ | 母は強し | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 01:15 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://maeveherb.jugem.jp/trackback/19
        トラックバック