PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    【鮫川村の焼却処分場建設中止を求める要望にご協力下さい】
    0

       『東京電力福島第1原発事故を受け、環境省は、福島県鮫川村で発生した1キロ当たり8000ベクレルを超える放射性物質を含んだ「指定廃棄物」を焼却する施設を、今年度中に同村に建設する。全国でも同種の施設はなく、処分が滞っている汚染稲わらや牧草処理のモデルとなることを目指す。.....』

      東日本大震災:福島第1原発事故 汚染稲わらや牧草など焼却、鮫川村に施設建設へ
      毎日新聞 2012年09月20日
      http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120920ddm012040097000c.html



      原発事故後、本当に日々いろんなことがあり過ぎて、情報に付いて行けていないという現状の中、不覚にもこの問題について知ったのはつい先日のことでした。

      建設予定とされている地域には大事な友人がたくさん住んでいて、急いで問い合わせたところ詳しい内容はほとんど知らないということでした。

      住民にきちんとした説明もないまま、美しい里山の景色を奪う計画がひたひたと進んでいたという事実に、強い憤りを感じました。

      なぜ説明をしないのかと村長に尋ねたところ、返って来た答えは

      『説明すれば反対運動が起こるから』

      このような村長に、未来を左右されてしまう訳にはいきません。

      反対運動をしている方々とコンタクトをとり、建設工事をストップさせるためのアクションを大々的に行おう!ということになりました。

      住民は知らなかったのですから、反対運動が起こったのもつい最近のことです。

      驚くことに工事の着工日は11月15日です。

      この工事の差し止めを求めましょう!

      どうか、全国のみなさまのお力を貸して下さい!

      よろしく願い致します!!


      鮫川村に対し工事中止を求める要望書送付にご協力をお願いします

      《要望書》

      焼却処分場建設を止めて下さい
       
       東日本大震災に伴う原発事故により多大な被害を被られたことに心より御見舞いを申し上げます。
      私は貴村の農産物を利用し、またはこれから利用したいと思っている者です。
       この度貴村で放射性物質汚染廃棄物の焼却処分場建設計画があることを知りました。処分される稲わらや落ち葉等はキロ当たり8,000ベクレル以上という極めて危険なレベルということです。
      焼却すれば灰に放射性物質が数倍から百倍以上に濃縮されますが、その灰も予定地に埋設されるとのことで、地元の方々から不安の声が上がっています。
      何より予定地は水源地であり、ひとたび放射性物質が混入すれば広範囲に汚染が拡散されることになります。
      予定地は国の天然記念物であるヤマネが生息しており、このような貴重な自然を放射性物質による汚染の危機に晒したくありません。
       私は貴村が進めている農業の振興と里山環境の保全・資源循環を目的とした「ゆうきの里づくり」に共感し、直売所「手・まめ・館」を高く評価します。安心、安全な農産物を大いに利用したいところですが、焼却処分場建設によってその意義が大きく損なわれる可能性を危惧します。
       このような施設の建設を中止し、貴重な自然と水源、村民の健康と生活を守り、真に安心・安全な農産物を供給して頂くことを強くお願い致します。
      (コメント)




      この、上記の文面をコピーして頂き、鮫川村の地域整備課宛てに送って頂くというアクションです。

      鮫川村地域整備課メールフォーム
      http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/inq.php?mode=detail&code=5&code2=0

      必須項目に記入をして、要望書をコピーした文面を、お問合せ内容のところに貼り付けて頂けますようお願い致します。

      尚、できればコメントの欄に、みなさまのお声を添えて頂けると有難いです。

      ここに至るまでの経緯については、以下のサイトをご覧になって下さい。

      あまりにもいい加減で、言葉を失うようなやり取りに唖然としてしまいます。

      悲しいことに、この問題で地域住民は賛成派と反対派に分かれ、争いが起こっているそうです。

      小さな町村で起こっているこの問題こそ、大きく取り上げなければならないと思っています。

      小さな声を大きな声に変えていくために、どうかたくさんの声をお貸しください。

      よろしくお願い致します。


      ふくしまの里山を次世代に
      http://blog.goo.ne.jp/no-nuclear/e/0201c97f827ba0671e50f34ea3835ede

      posted by: クリキンディ | アクション | 18:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:35 | - | - | - | - |
        この記事のトラックバックURL
        http://maeveherb.jugem.jp/trackback/121
        トラックバック