PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    お母さんの笑顔をつくるネットワーク≪いわき・母笑みネットワーク≫立ち上げます!
    0
      日頃の活動を応援して下さっている方々にお礼を申し上げると共に

      新たなご報告、お願いがあります。

      『測ってみっぺ!いわき』という名でスタートしたこの活動はもうすぐ1年を迎え

      今となっては測定の活動以外のことがメインになっておりますが

      もともとのきっかけは母親同士が繋がって

      当たり前の声を上げる仲間をふやしたいという思いから始まったものでした。

      馴染みのある怪しげな名前は残しておいてほしいという声が多数あり

      その名前は残しつつ、活動の幅を広げるために

      新たにネットワークを立ち上げることになりました。

      その名は

      いわき 母笑みネットワーク
      http://natureherb.blog.fc2.com/

      今後は、お母さんの笑顔を増やすための活動をメインで行っていきたいと思っています。

      お母さんがいつも明るく笑顔でいることが家庭にとっても子どもにとっても安定に繋がり

      全ての幸せの基本だと思うのです。

      しかし、今のこの状態を見ると、残念なことにそれはとても難しく

      心に余裕を持てないばかりか、悪い状況を作り出してしまっているように思います。

      ここに、本人の了解を得て、今家庭や子どもとの関係がどのような状況になっているのかの1例をお伝えしたいと思います。


      この活動を通して出会った友人にたまたま用事があって電話をした時のこと

      『今、子どもの顔面を思いきりグーで殴って鼻血を出させてしまったの・・・

      私、虐待をしてしまっている・・・。』


      何があったの?と尋ねると

      そこにはこの放射能の問題から始まった長い長い母親の苦悩がいっぱい詰まっていました。

      子どもの身体を心配するあまり、いろんなことを制限してしまう。

      あれもダメ、これもダメ。

      子どもは子どもなりに言うことを聞いて守ろうともするけれど

      高学年ぐらいになると、あんまりうるさく言われると腹も立つし抵抗したい時もある。

      反抗的な言葉を使ったり

      わざと叱られるようなことをして母親の神経を逆なでしてみたり・・・


      自分だってお弁当や体育で、たったひとりのことを耐えている。

      それなのに、どうしてその気持ちを分かってくれないの? 

      お互いに頑張っていることが、やはり窮屈で、いっぱいいっぱいになってしまっているのです。

      この母親は、本当に一生懸命子どもを守るために最善と思われることを全て行い

      見ていて倒れてしまうんじゃないかと思うほど、これまで必死で頑張ってきました。

      それなのに子どもは言うことを聞かないし、夫は全くと言っていいほどの無関心で

      自分の思いは空回りばかり

      ずっと張りつめていたものが突然切れてしまうことがあって

      気が付いたら子どもに手を上げてしまって、罪悪感で苦しみ、更に思い十字架を背負ってしまうような

      なんとも苦しい状況になってしまっている。


      子どものことを思うあまり、子どもに手をあげ、心にまで傷を付けてしまうことは

      本末転倒の結果です。


      そうではなくて、もっとおおらかに、もっと楽に子どもを守るにはどうしたらいいのか・・・


      母親同士が楽しく繋がって心の荷物を降ろせるような、そんな場を作りたい。

      それが当初からの目標でした。

      心に余裕ができて、自分の居場所と思える場ができたら

      エネルギーを切らさず声を上げ続ける勇気にも繋がるかもしれない。

      自分の子どもだけではなく、もっと広い目で、社会全体のこととしてこの問題に取り組む意欲が生まれるかもしれない。


      これまでは週に一度映画館のカフェブースをお借りして

      ざっくばらんに現状をシェアしたり、情報交換をして知識を深めたりという活動を行ってきました。

      段々に輪が広がって、みんなで会って話すとすっきりして気分が晴れる

      そんな声を聞くことができるようになり

      この活動をもっと広めたいという思いは、子どもに手を上げてしまうという母親の苦悩を聞けばますます高まります。


      母親たちは本当に疲れています。

      夫との意見の相違で内緒のこともどんどん増え、言っても理解してもらえないならと話す気もなくなる。

      保養に出す際も費用のことなどは嘘をついて、自己負担があまりないと言わなければ許してもらえない。

      そんな嘘をつく状況に対して、なぜ子どもに対する思いがこんなにも違うのかと、夫に対する気持ちも冷めて、愛情を感じられなくなってしまっているという話もよく聞く話です。


      この放射能の問題は、価値観を見事に見せつけられることになり

      がっかりすることも多いのですが、反面、強い繋がりを生むこともあり

      3.11以降の出会いは、似たような価値観を持つ者同士が引き寄せあって

      いい感じのネットワークができあがっています。


      縁があって出会った私たちは、これから新たな活動を立ち上げ

      母親の笑顔を増やすようなことをしていきたいと思っています。


      どうぞ、よろしくお願い致します。



      posted by: クリキンディ | コミュニティ | 13:14 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      ♪文通プロジェクト 第一弾 Dear my friend♪のご案内
      0
        いわきアクション!ママの会さんより、楽しいプロジェクトのお知らせが届きましたので紹介させて頂きます。


        ♪文通プロジェクト 第一弾 Dear my friend♪
        いわきアクション!ママの会では新たな企画として文通プロジェクトを立ち上げました。
        この文通プロジェクトは、遠く離れたお友達との交流の場を提案したいと思い始めました。
        文通を通して、伝えたり、受け止めたり、お互いに考えたりしながら相手を思いやる気持ちが芽生えたりさまざまな成長をして欲しいと思います。
        携帯やパソコンも良いのですが、ときには自分の字で相手に気持ちをつたえてみませんか。
        いつ返事が来るのか、ドキドキしながら楽しみにまちましょう。

        活動内容
        ・文通活動の支援
        ・企画、交流の支援

        目的
        ・話し合うこと、伝えること、考えることでの人間形成を育成する

        今後の主な企画
        ・東京都<ゆの実>会様のご協力による個人文通
        ・広島県、中学・高校の講師・大月先生のご協力によるグループ文通
        ・海外のお友達との国境を越えての文通
        ・春休みなどを利用してキャンプ・子供たちで話し合う子供サミット など


        小学生から高校生の方でいろいろな出会いを楽しみたい方、小さいお子さんをお持ちで子育てについて意見交換したい方などが対象です。
        今はメールなどで、すぐに連絡を取り合える時代ですが、相手のことを考えながら便箋を選んだり、自分の字で相手に思いを伝え、わくわくしながら返事を待ち、ポストをのぞいてみませんか♪
         今までにない気持ちの発見に出会えるかもしれません。

        東京の小学4年生といわきの小学6年生が文通を始めています。「今欲しい物」を教えあったり、蛙の話で盛り上がったり、学年を超えて文通を楽しんでいます。
        少しでも興味のある方はご連絡をお待ちしています。


        お問い合わせ
        ・いわきアクション!ママの会
         iwakiaction_mamanokai@yahoo.co.jp 件名に「文通」とご記入ください。  担当 白岩
         


         http://iwakiaction.blog.fc2.com/blog-category-2.html



        素敵な取り組みですね!

        私もむか〜し昔、文通をしていたことがありましたが、毎日わくわくしながらポストを覗いていた、あの気持ちを思い出して、キュンとしちゃいました

        なんでもひとっ跳びの今だからこそ、そんなスローなことが楽しく感じられるかもしれませんね。

        うちの娘に話したら、さっそく興味津々で、『年上のお姉ちゃんがいい!』とか言ってます。

        出会うこと、繋がることの大切さ・・・

        出会いが広がれば他人事が少なくなっていくということに、最近気づきました


        311以降、広い範囲で本当にたくさんの出会いがあり

        遠い所から届く温かい思いにどれだけ励まされてきたかわかりません


        子どもたちも、きっといろんなことを思っていて

        親には話さないけれど

        会ったこともないそのペンフレンドに

        その思いを手紙に書いて伝えてみたいと思うことができたら

        それは私たち母親にとっても有難いことです


        大人も子供も、思いを解放することはとても大切なことですものね


        みなさん、ぜひお気軽に問い合わせしてみて下さいね〜

        posted by: クリキンディ | コミュニティ | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ゆるいしゃべり場 ご参加くださいませ♪
        0
           お待たせいたしました

          ゆるゆるしゃべり場の日程が決まりました


          9/28(水)10:00〜
          小名浜花畑 カラオケボックス 招き猫にて


          あれから半年が経ちました


          それぞれに変化もあったことでしょう

          尚更このことについて口に出して話すことができなくなっていることでしょう


          分かります

          感じています


          先日、市民による食品測定のレクチャーがあるということでお誘いを受けまして参加させていただいたのですが

          そこで初めて同じ学校の同じ学年のお母さんとお会いすることができました

          この嬉しさといったら・・・


          今まで半年間

          お互いにそれぞれが学校に、校長に、担任に訴え続け

          悔しさや虚しさ、悲しみを味わってきました


          やっとやっと繋がることができた・・・

          彼女もまた、クラスでたった一人のお弁当組だそうで

          段々トーンダウンしてきている雰囲気に虚しさを感じているようでした


          これは本当に持続力が必要

          お母さんのモチベーション次第の話です


          どうかみんなで繋がり合って

          自分だけじゃない

          みんなおかしいって思ってるんだということを確認する場を持ちましょう


          慣れや諦めに飲み込まれず

          大事な子供たちを守るために

          ちょっとの勇気から


          そんなエネルギー源をつくりましょう



          これといってテーマなど設けず

          自由に流れにまかせて過ごそうという場です

          お子様連れでも大丈夫

          広いスペースを確保します

          おもちゃ持参で来てください


          前回の話ですが

          止まることを知らないトークがあっちでもこっちでも

          まあ、じゃべるわしゃべるわ・・・


          あ!!お迎えだ〜〜〜〜・・・と

          なんか引き裂かれるように後ろに顔を残しながらお別れしたのでした


          来てみればわかります


          とにかく話は尽きないですから


          爆発させちゃってください


          お誘いあわせの上

          どんどん声かけて来てみてくださいね〜〜


          途中参加も途中退出も全然オーケー

          ほんとにゆるいですから


          私に直接コンタクトして下さってもオーケーですし

          ここにコメントして下さってもオーケーです


          コメントを公開しませんのでメルアドとケータイ番号を記入してくださいね


          ではでは

          連絡おまちしていま〜す
          posted by: クリキンディ | コミュニティ | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          出張しゃべり場のお知らせで〜す♪
          0
             夏休みまであとわずかとなっていたんですね

            今日が何日なのか、意識を飛ばして生きている今日この頃

            気が付けばもう7月だった・・・


            夏休みはどこかへ

            そんな方も多いかと思いますので

            その前にしゃべり場を設定したいと思います



            7月14日(木)  10:00~14:00

            場所  サイゼリヤ いわき小名浜店

            福島県いわき市小名浜大原字東田40-2

            0246−73−8202

            Staticmap?center=36





            始めましての方大歓迎

            測定でお世話になった方、お待ちしています

            いきなりの初対面でも全く心配はいりません

            きっと心が軽くなると思います


            夏休み前に一旦リセットして

            夏休みには思いっきりリフレッシュできるといいですね


            学校での対応の比較や、これからの流れ


            何か質問があればどうぞ


            もやっとしていること、どんどんぶつけてください



            測定にお邪魔させて頂いた時に

            今一番必要なものはなんですか?という質問をすると

            『繋がり』 『情報』 という答えが返ってきます


            みなさん思いは一緒です

            同じ学校同士でも情報は伝わっていないようで

            こちらの方がびっくりすることもたくさんあります


            他の学校や学年の対応を知ることで

            もう少し主張しても大丈夫なんだと自信がつくこともあります


            対応の悪い学校だと思っていたら

            実は担任に問題があったという例もあります


            自分のことをモンスターペアレンツなんじゃないかと

            これ以上要望など出したら

            子供の立場が悪くなるんじゃないかなんて

            そんな悩みを抱えている方もたくさんいらっしゃいます


            どうか自信を持って

            可愛い我が子を守っていただきたい

            お母さんの強さが試される時でもあります




            理不尽な思いをされて傷付いている方

            なにかいい方法があるかもしれませんので

            どうか話してみてください


            これから放射能と長く付き合っていくには

            心の余裕とエネルギーが必要です


            いろんな心配があるかとは思いますが

            とりあえず私の方にメールを送ってみてくださいね


            今この状況の中で、どれだけの方々が苦しい思いをされているのか

            一歩家の中に入らせてもらって

            悲痛な思いを分けてもらって

            どうにかならないもんかな〜と思い続けてきました


            身近な人と繋がりにくくなってしまったなんていう声もたくさんあり

            学区を越えて同じ思いの方と繋がることができれば

            きっといい風が吹き始めるんじゃないか

            そう思いました


            こんな思いが『測ってみっぺ!』の原点ですので

            どうかご理解頂きたいと思います


            お母さんが元気になることが

            子供にとっては一番の幸せですから

            そんな願いだけの話です


            では、お会いできることを楽しみにしていますね


            連絡待ってま〜す







             
            posted by: クリキンディ | コミュニティ | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |