PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    おしどりマコ講演会〜被曝後のこれからを考える〜『あなたはどう生きますか?』
    0
       おしどりマコ講演会
      〜被曝後のこれからを考える〜

      『あなたはどう生きますか?』

      〜原発事故から2年が過ぎました。復興という言葉は盛んに聞こえてきますが、残念ながら子どもを守るための対策はなかなか進まず、後回しになってしまってるのが現状です。子育て中のお母さんたちにとって、この2年間はとても過酷だったことでしょう。それでも『もうこのままでは、子どもたちを守ることはできない』という声も徐々に高まってきています。お母さんが立ち上がらなければ、子どもを守ることはできない。そんなこと思い知らされた2年間でもありました。一生懸命頑張っているお母さんたちにエールを送るため、震災後、勇気を持って立ち上がり、今も走り続けている『おしどりマコ』さんをお迎えし、今こそ知りたい話や勇気の源について、語って頂きたいと思います。お母さんひとりひとりの力を合わせて、優しい未来をつくっていきませんか?そんな思いでお待ちしています。〜






      プロフィール
      マコ(本名:衣笠 雅子(きぬがさ まさこ))
      兵庫県神戸市出身。A型。日本の夫婦漫才、音曲漫才コンビである「おしどり」のツッコミとアコーディオン演奏担当。 兵庫県立長田高校?鳥取大学医学部生命科学科中退。1997年よりチンドン屋に入りアコーディオンを担当する。海外公演を経験後に独立しアコーディオン弾き語り等を始める。 自由報道協会理事。
      2009年、第3回インターナショナル・Vアコーディオン・コンテスト日本予選 4位。
      2010年、第4回インターナショナル・Vアコーディオン・コンテスト日本予選 3位審査員特別賞。
      東京電力福島第一原子力発電所事故(東日本大震災)後、随時行われている東京電力の記者会見、及び政府・東京電力統合対策室合同記者会見にも出席し、また現地取材も積極的に行って質問し、その模様をウェブマガジンで公開している。
      報道活動
      ウェブマガジンマガジン9に連載中「脱ってみる?」
      DAYS JAPANに連載中「実際どうなの?」
      インターネットメディアNews for the People in Japan
      週刊SPA!
      週刊金曜日 おしどりマコ&ケン「おしどり通信」(1)-(3)『週刊金曜日』2011年6月3,10,17日
      おしどりマコ「監視を怠れば、また水俣病の二の舞に--要注意!東電の原発事故賠償問題」『週刊金曜日』2011年10月21日
      週刊文春 おしどりマコ「衝撃スクープ 郡山4歳児と7歳児に『甲状腺がん』の疑い! : 福島からの避難民11人に深刻な異常が見つかった : 医学的にありえないしこりと嚢胞…。山下俊一福島医大副学長は『検査するな』とメールを」『週刊文春』2012年3月1日</ref>
      日刊ゲンダイに連載(2011.7月に10回連載)



      日時:2013年4月13日(土) 

         午後2:00会場 午後2:30開演 午後4:30終演

      会場:総合保健福祉センター(内郷保健センター)
          いわき市内郷高坂町四方木田191 
          ☎ 0246−27−8555

      参加費:無料

      託児について:2歳以上のお子様の託児あり

       ☆Eメールにてお申込みください

      託児申込締切日:4月5日(金)午後4:00 

      申し込み先:tarachine@bz04.plala.or.jp

      主催:NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね

      後援団体: たらちねmama'sプロジェクト

              いわきの初期被曝を追及するママの会

              いわき母笑みネットワーク

      お問い合わせはFAXかEメールでお願いいたします。

      FAX:0246−92−2526

      Eメール:tarachine@bz04.plala.or.jp



      マコちゃんは震災後、国の情報が内部被曝のことに触れていないことを疑問に思い、いろいろなことを調べ始め、ブログに書き、子ども相手の舞台で劇場に来るお母さんたちにブログを見るように伝えていたそうです。

      自らも本当のことを知るために、インターネットの記者会見のライブを見始め、
      酷いニュースがありながらも新聞やテレビには上がって来ないことに疑問を感じ、実際に記者会見会場に入ることを始めました。

      バラエティ番組の中で東電のことを話すと番組が打ち切りになったり、いろいろな圧力がかかる中でも、現地に足を運んで繋がりを深め、自分の耳や目を使って情報を発信してきました。

      福島のお母さんたちがシビアな状況の中声を上げるのは大変なので、シビアじゃないお母さんたちが立ち上がって動いてほしい、私たちも動いていくのでどうか甘えてくださいという言葉を早くから福島のお母さんに向けて発していたマコちゃんでした。

      内側に居る私たちも、いろいろなことが大変な中での日々ですが、その私たちを支えようと頑張り続けて下さっている存在もたくさんです。

      そんなことを知ることもまた、お母さんたちの勇気につながるのではないかとの思いで、このような講演会を開催致します。

      みなさんの参加をお待ちしております。
      posted by: クリキンディ | イベント情報 | 12:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
      私たちの水は安全ですか?放射性廃棄物焼却炉説明会
      0
        過去の記事になりますが、このサイトをご覧になって下さっている方への経過説明として、アップ致します。 

        私たちの水は安全ですか?放射性廃棄物焼却炉説明会

        いわき市田人町で開催される、鮫川村放射性廃棄物焼却炉説明会について

        これは市民にとって、本当に大事な問題ですが、環境省といわき市からは周知の努力があまり見られず、これでは意味がないと声がたくさん上がっていることを受けて、このような形でお知らせをさせて頂きます。

        2月12日、いわき民報の夕刊折込みにて拡散をします。

        いろんなことを大急ぎで進めてはいますが、手が足りないこともあり、皆様にお願いがございます。

        手配り分としてもチラシを準備致しましたので、拡散、配布にご協力頂ける方は、メールにてご連絡をお待ちしております。

        市民の手で、どうかこの問題を動かしていければと思っております。

        どうぞよろしくお願い致します。

        連絡先:maeveherb2@yahoo.co.jp
        いわき母笑みネットワーク

        A4_front_flat_convert_20130208120101.jpg

        A4_back_flat_convert_20130208120253.jpg
        posted by: クリキンディ | イベント情報 | 12:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
        『私たちの水は安全ですか?鮫川村放射性廃棄物焼却施設の建設を考える 関口 鉄夫 講演会』
        0
           

          『私たちの水は安全ですか?鮫川村放射性廃棄物焼却施設の建設を考える』

          いわき市に住む私たちの間では、毎日この話題で持ちきりです。

          知らないうちにどんどん進められて、気づいた時にはもう工事が着工してしまっていたことに納得できないという市民の声が高まっています。

          工事の中止を求め、いわき市に要望書を提出した際には、わずかの時間に県内外からたくさんの賛同が集まりました。

          鮫川村焼却処分場建設工事中止を求める要望書提出
          http://natureherb.blog.fc2.com/blog-entry-59.html


          それを受けてのいわき市議会でのこの件に関する決議をみなさんはご存知でしょうか?

          いわき市議会・鮫川村焼却実験施設の建設工事の停止を求める決議は否決されました
          http://maeveherb.jugem.jp/?eid=125

          いわき市議会「創世会」が提出した決議
          ・決議案第1号 鮫川村青生野地区おける焼却実験施設の建設工事の停止を求める決議「環境省は、鮫川村青生野地区での放射性物質を含む農林業系副産物の焼却実証実験施設の建設工事を一旦停止し、いわき市はじめ近隣自治体及び住民への情報開示と誠意ある説明を行うとともに、安全確認と合意形成ができるまで、建設工事を停止すべき」(賛成10・否決)

          いわき市議会志道会(自民系14名・第一会派)が、公明党(4名)、つつじの会(連合系3名)の賛同を得て提出した決議
          ・決議案第2号 放射性物質を含む農林業系副産物の焼却実証実験施設に関する情報の公開と住民生活の安全・安心の保障をを求める決議 「政府及び環境省において、周辺住民はもとより本市及び本市市民への必要かつ十分な情報の公開と説明並びに住民生活の安全・安心を保障するためあらゆる対策を講ずること」(賛成30・可決)


          結果的には、住民に対し十分な情報開示と説明、安全確認、合意形成がされるまで工事を停止するよう求める決議は否決され、情報開示と安全安心の保障対策を講ずれば工事停止は求めないという焼却ありきの決議案が可決されました。


          ***************************************

          私たちは『いわきを変えるゾ市民の会』さんと共に、9月に行われたいわき市議選で公開質問アンケートというアクションを起こしましたが、各候補者の方々はそれぞれにいわき市民のために力を尽くすと答えておられました。

          いわき市民のためという言葉を私たちは信じ、投票しました。

          大事なのは今現在の議員さんたちの実際の動きであり、向いているところがどこなのかということです。

          私たち市民もまた、任せたままにしていいという訳ではなく、関心を持ち続けることが大事です。

          ぜひ、市議会に傍聴に行くことをおすすめします。

          各議員さんはもちろん、行政の各担当者のお話を聞くことで見えてくることはたくさんあります。

          市民の側に立って使命を果たすとはどういうことなのか、考えて頂きたいと願います。

          環境省は、鮫川村青生野地区での放射性物質を含む農林業系副産物の焼却実証実験施設の建設工事を一旦停止し、いわき市はじめ近隣自治体及び住民への情報開示と誠意ある説明を行うとともに、安全確認と合意形成ができるまで、建設工事を停止すべき」(賛成10・否決)

          この結果を受け、私たちはとても大きなショックを受けました。

          そしてこれから更にできることはなんだろうとそれぞれに考え、専門家の先生をお呼びして、この問題をみんなで考えようと講演会を企画しました。

          たくさんの賛同協力のもと開催の実現という運びになりましたので、お知らせさせて頂きます。



          『私たちの水は安全ですか?鮫川村放射性廃棄物焼却施設の建設を考える 関口 鉄夫 講演会』

          2013・1・14(月)
          開場13:30 
          開演14:00〜16:30
          会場:総合保健福祉センター
          (内郷保健センター)
          福島県いわき市内郷高坂町四方木田191 
          0246‐27‐8555
          参加費:無料
          託児について:2歳以上のお子様の託児あり。
          Eメールにて、必ず申し込みを行ってください。
          託児申込締切日:1月10日
          申し込み先: Eメールアドレス moon-on.the-hill@world.ocn.ne.jp
          主催:いわきを変えるゾ市民の会
             いわきアクション!ママの会
             いわきの未来をつくる市民の会
             いわき母笑みネットワーク
             
          お問い合わせ:maeveherb2@yahoo.co.jp 担当(ちば)

          関口鉄夫 プロフィール (環境科学、内部被曝研究会正会員)
            (財)日本農村医学研究所客員研究員・ 信州大学教育学部講師・ 滋賀大学教育学部非常勤講師・ 長野大学産業社会学部講師
          長野県 戦略アセスメント専門部会委員(平成15年〜17年 長野県)・廃棄物処理施設建設に関する戦略環境アセスメント その他役職多数

          著作・論文等:「ごみは田舎へ」(川辺書林1998)、「田中県政への提言」(川辺書林2001 共著)、「県議ふしぎ発見」(川辺書林 200共著)、「スキー場なんかもういらない」(緑風出版 共著)、「女たちの3.11」(オフイスエム 共著)ほか。
          ・ ニチアスセラティック社周辺のアスベストによる自覚症状・環境調査報告
          ・ 沖縄県平良市産業廃棄物最終処分場火災事故周辺地区住民の自覚症状等調査報告
          ・ 埼玉県所沢市産業廃棄物焼却施設周辺の降下物と周辺住民の自覚症状調査報告
          ・ 福島第一原発事故、広域「自覚症状」調査
          など。

          関口鉄夫さんは、1950年 長野県生まれ。信州大学教育学部地学科卒業、教職を経て民間企業に就職。運送会社でアルバイトをしながら河川や廃棄物問題の調査・研究。1995年 長野県廃棄物問題研究会を設立。また、1998年、全国の保健医療分野で「草の根」的に活動されている方を顕彰するために制定された 若月俊一賞受賞。
          「長野県下の産業廃棄物問題にとりくみ、産廃問題に対応する行政のあり方に厳しい提言を行いながら、住民と一緒になって問題解決に努力した功績は大きい、というのが受賞理由である。
          また、1995年『長野県廃棄物問題研究会』発足後、その調査研究責任者となり、『まず、現場を見て歩き、地元の人の話を聞く」』ことを信条としてねばり強い活動を続けた。その足で蓄積したデータと地域密着型解析手法は全国的な注目を集め、高い評価を得ることとなった。
          活動の実績とともに、その人間性や生き方に心惹かれる人も多い。

          2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故により、大量のヨウ素131・セシウム134、137・プルトニウム。ストロンチウム…などの自然界にはない放射性物質が拡散したことにより、私たちの暮らしは常に被ばくの危険と隣り合わせの毎日になりました。
          南相馬から飯館、伊達、福島、二本松、郡山は高い放射線を放つセシウムに苦しみ、いわき、北茨城をはじめとする南の海岸沿いは大量に降り注いだヨウ素131の足跡に大きな不安を抱えながら生活し、子どもたちの健康被害を心配しながら子育てを行っています。
          そんな中、私たちの水道水の水源でもあり、そこから海に流れ出るであろう鮫川の上流に位置する、鮫川村に放射性廃棄物の焼却場が建設されているという驚きのニュースが地域の人々の間に流れました。
          8,000ベクレル以上の放射性廃棄物を焼却する(環境省担当者談)という事実と、安全は確認されている(環境省担当者談)という発言。
          焼却は来年1月下旬から2月上旬には開始されるというスケジュールで建設作業は急がれています。
          この問題、私たち下流に住む人々が知らずに今の時期をむかえてしまいました。
          私たちの命にかかわる水は?畑は?川は?海は?…どうなるの?
          被ばく後の暮らしの中で、これ以上の放射能を受け入れることは心身ともに限界に達している私たちの今の状況…
          この鮫川村放射性廃棄物焼却施設の建設と可動について、専門家である関口鉄夫先生から詳しくお話をしていただき、これからの私たちが暮らす環境について考えてみましょう。
          1月14日(月)成人の日の午後、みなさまお誘いあわせて、講演会にご参加くださいますよう、お待ち申し上げております。

          front_convert_20121223225710.jpg


          back_convert_20121223225925.jpg
          posted by: クリキンディ | イベント情報 | 00:20 | - | trackbacks(0) | - | - |
          函館より☆望年会☆へのお誘いです
          0
             
            函館に住む『智子さん』よりイベント情報です

            劇団ひとりならぬ『企画ひとり』だと

            パワフルなご活躍にまたパワーを頂いちゃいました

            福島の事で、とってもとっても心を痛めてくれている人がたくさんいて

            いろんなことが今まで通りにはいかなくなってしまったと話す人にたくさん出会いました

            そんな話を聞くたびに、自分だったらどうだろうと思うのです

            無関心だった自分を反省しまくった311という出来事

            今までの人間関係が整理され

            この状況をなんとかしたいと思っている人と繋がっている今

            遠くにいてもできることをと

            いつもいつも考えてくれている智子さん

            ありがとうございます

            お近くの方がいらっしゃいましたら

            ぜひぜひ足をお運びくださいませ


            素敵な素敵な智子さんと、ぜひ繋がって下さい

            よろしくお願い致します




            望年会へのおさそい

            ★★311から9ヶ月★★
            ★★★望年会企画★★★

            ■とき
            2011.12.11(日)

            ■ところ
            函館市亀田福祉センター1階 和室

            ■参加費 無料
            親子参加、お子様連れ歓迎

            ■18:00 開場
            18:30〜一部 DVD上映
            19:30〜二部 シェアリング
            20:30 終了

            ◎終了後、22:00までは会場利用ができます。シェアリング等自由にお過ごしください。
            ◎上映会のみ、シェアリングのみの参加も歓迎です。


            ●●上映DVD内容●●
            岩内原発問題研究会代表斎藤武一さん「親と教職員によるつどい」(@札幌市北陽小学校)講演録。
            元保育士として、紙芝居によるわかりやすいお話を各地で好評講演中。

            このDVDでは、放射能感受性の高い、こどもたちの内部ひばく対策など、今できることの具体的なお話が聴けます。

            紙芝居を通し、中高生にもわかりやすい内容で語られているので、オススメしたいです。

            ●●シェアリング●●
            シェアしたいテーマや、資料をお持ちのかたは持参ください。
            わたしたちを揺さぶった311後の、いろいろな想い、考え、選択、関心事、知識etc…「311後どう向き合っているんだろう?」をお互いに共有できる時間です。
            話したい方も、発言は苦手でも、聴くだけも歓迎。みんながリラックスして過ごせる時間をつくりたいです。

            ●●資料シェアリング●●
            会場にて、「斎藤武一さん作成の資料」「震災や原発関連情報URL一覧」などの資料をお配りします。
            posted by: クリキンディ | イベント情報 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            11/23(水)は『キラキラサロン』にお出かけください♪白河市でのイベント情報です♪
            0
               
              白河市に住む妹分、みちえちゃん(若い女子です)より、イベント情報が届きましたのでお知らせ致します

              実はみちえちゃんは夢を抱いて3月に宮古島に移住する予定だったのですが

              この事態になり、地元にとどまりました

              避難所になっていた体育館に通って、マッサージのボランティアをしていた時に出会いがあり

              あれよあれよと流れができて

              今は人を癒す職業に就いて、仲間たちとできることをせっせとこなしています

              年下ではありますが、みちえちゃんの行動力や思いにはいつも感心させられ勇気をもらっています


              明日何が起こるかなんて分からないということを

              私たちは身を持って経験しましたが

              自分のことだけではなく、人の事を考えることができる優しさに、いろんなところで癒されてもきました


              このイベントはそんなホットなイベントとなっております

              かわいいかわいいみちえちゃんに、ぜひ会いに行ってみて下さいね〜〜



              キラキラサロン
               
              11月23日 
              (水・勤労感謝の日)
               
              月とスイカ美容室(新白河) 
               
              OPEN  11:00
              CLOSE 16:00
               
               
              いつもがんばっているみなさまへ。
               
              お仕事おつかれさま
              家事、育児、おつかれさま
               
              勤労感謝の日の23日、
              すべてのみなさまに感謝を込めて、キラキラサロンを開催します
               
              日頃の疲れを癒しませんか
               
               
              メイクやマッサージで外側からキラキラ
               
              カラーセラピーや音楽で内側からキラキラ
               
              そんな空間を楽しんでいただけるようなイベントです
               
               
              *menu*
               
              ヘッドマッサージandシャンプーandブロー ¥3500
               
              前髪カット ¥500
               
              キッズメイク・ママメイク・キラキラメイク 
              各¥500
               
              プチ数秘術 ¥1000
               
              美肌マッサージ ¥1000
               
              眉カット ¥500
               
              カラーセラピー ¥1000
              (小学生以下無料)
               
              アロマハンドマッサージ ¥1000
               
               
              淹れたてcoffee ¥100 手作りクッキー ¥100
              手作り雑貨     ¥300〜 
               
               
              東京からスペシャルゲストもクルヨ
               
              アコースティックライヴ
              西川エミ 
              絵描きさんの絵の展示
              Chee 
               
               
              ゆったり まったり 
              おうちのような空間で。
               
               
              *お子さま連れ大歓迎!
              *ピクニックスペースでゆっくりおくつろぎ下さい
               
              *駐車スペースに限りがありますので、公共の交通機関をご利用頂くか、お車でお越しの際はお近くの駐車場をご利用下さい
               
              *menuの事前ご予約およびお問い合わせはわたしか
              月とスイカ美容室まで
               
              白河市新白河3丁目60
               
               
               
              入場は無料です
              ぜひ遊びに来て下さい



              posted by: クリキンディ | イベント情報 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              イベントのお知らせです
              0
                 


                イベントを開催いたします。

                12/4(日)10:00〜16:00

                佐糠町公民館にて


                その名も【Ayule cafe】(あゆーる カフェ)

                造語ですが

                集まる 歩む つながる ゆるゆる

                こんな感じです


                今、なにを思い何を選ぶか

                それぞれに選択肢はあると思いますが

                ゆるい感じで繋がることができるイベントとなっております


                手作りの雑貨や小物の販売(かわいいものがいろいろありますよ)

                おしゃれなドライフラワーのリースもあります

                センスばっちり、作家さんの作品の販売もあります

                イタリアンの美味しいものも用意しております

                カフェブースでは、おいしいコーヒーやハーブティーを召し上がれ

                沖縄物産展もあり

                今が旬の沖縄の野菜も届きますよ〜

                長野のさやかちゃんが作ったお米もお買い得価格で購入できます(10キロ2500円!)

                お楽しみワークショップもあり

                気持ちい〜マッサージコーナーもあり

                ご機嫌なライブもあり♪

                アロマコーナーでは自分好みのエアフレッシュナーやバスソルト作りもできます

                アンバサダー教会様からの協賛によりミネラルウォーターの配布もさせて頂きます

                おもしろいところではガイガーカウンターの測り比べもあります

                キッズルームやおむつ替え、授乳スペースも用意しています


                内容は盛りだくさん

                きっと楽しいつながりもできるはずです


                私はアロマコーナーを担当させて頂きます

                ちょっとレシピを公開しちゃいますが・・・

                一日の疲れを癒すバスタイムのお供に

                3種類のバスソルトのレシピをご用意しています


                『リフレッシュして元気になる香り』

                『疲れたカラダと心を癒す香り』

                『ズバリ!女子力アップの香り』


                この中からお好きなブレンドを選んで頂き

                天然塩に混ぜて、自分だけの贅沢なバスタイムをお楽しみ下さいませ

                発汗作用で代謝アップ

                デトックス効果もあり

                血行を促進し体も心もほっかほか


                いつもと違う特別なことって大事ですね〜


                自分の心の中の、なかなか手の届かないところにすっと届く香りの作用は

                とっても不思議なスイッチでもあります


                いつもよりもっと元気になって帰ることができるような

                そんな楽しいイベントにしたいと思っていますので

                是非いらして下さいね〜


                お待ちしています





                posted by: クリキンディ | イベント情報 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                Natural Studioさんより イベント情報が届きました
                0


                  千葉県佐倉市にあるNatural Studio(ナチュラル・ストゥーディオ)さんより
                  オシャレなイベント情報が届きました。

                  洞爺バケーションにスタッフとして参加していたエリックさんの奥様、、まきさんのオーガニックカフェ

                  とても素敵です

                  できることならひとっ跳び行ってみたいですが・・・またの機会に。

                  お近くにいらっしゃる方

                  ぜひ、お出かけください

                  魅力的なお店ばかりの出店ですね〜・・・

                  まきさん。まだお会いしたことはないのですが、とてもとても繋がりを感じています

                  今後ともよろしく。

                  繋がっていきましょうね



                  9日(日)はOrganic Farmers Market!

                  作者: makifindlay
                  いよいよ今月のオーガニック・ファーマーズ・マーケットも近づいて参りました♪
                  10月9日(日) 10:00〜14:00まで

                  大地の恵みを身近に感じるマーケット
                  みなさんどんどん繋がってくださいね!!

                  当日は、10月10日(日)の「ごきんさい」@市川の前売りチケットや11月3日(祝)の「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会@佐倉のご予約受付もいたしております!

                  会場:山万ユーカリが丘線中学校駅前のビオプラ

                  (ナチュラル・ストゥーディオ隣接のビオトピア・プラザテラス周辺)

                  <今回出店予定>

                  「きときと野菜倶楽部」さん(無農薬野菜その他)

                  「夢農楽」さん(無農薬野菜/米/その他)

                  「山崎ブルーベリーファーム」さん(無農薬野菜/無添加加工品その他)

                  「佐倉 小さい農園」さん(無農薬コシヒカリ玄米・白米/季節の無農薬野菜)

                  「Blanc-K-Candle」さん(手作りキャンドル)

                  「星のマルシェ」さん(無添加石けん/自然化粧品その他)

                  「よしこのぱん」さん(天然酵母ぱん)

                  「ヒーリングRoom 大きな木」さん(プチマヤ歴ヒーリング・レイキその他)

                  「alle sinfonia」さん(オーラソーマ式カラーセラピー)

                  「ママハート」さん(安全材料のふわふわバナナ、キャロブ、紅茶シフォンケーキ)

                  「山子の店」さん(オーガニックの綿や麻などの雑貨)

                  「にわとり村」さん(放し飼い有精卵、無農薬コシヒカリ、有精卵シフォン)

                  「あしたの国」さん(シュタイナー教育関連 羊毛クラフトなど)

                  「Natural Studio」は御休みどころになります♪お気軽にご利用ください。下記の販売も致しております☆

                  ※当日事情により、出店内容に変更がある場合がございます。
                  ※荒天中止(ブログで中止・決行のご連絡をします。)
                  ⇒ブログはこちらから

                  お問い合わせ:043-463-1336

                  OFM事務局/お休み処(各出店でお求めになったものを持ち込んでテーブルや椅子をお気軽にご利用下さい)/お手洗い/月の豆腐さんの寄せ・木綿・絹・生揚げ・がんもどき・堅豆腐など各種/寺田屋打ち立てお蕎麦・寺田本家マイグルト・各種オーガニックドリンク、葉菜カレー有り。

                  http://naturalstudio.wordpress.com/

                  放射能汚染時代の生き抜き方
                  http://naturalstudio.wordpress.com/2011/09/26/%e6%94%be%e5%b0%84%e8%83%bd%e6%b1%9a%e6%9f%93%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%81%ae%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%8a%9c%e3%81%8d%e6%96%b9/

                  posted by: クリキンディ | イベント情報 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |